BAM BAM 


2018年からWSLチャンピオンシップツアーへクオリファイしたウェイド・カーマイケルのシグネイチャーモデル。
 
GRINDER MAXなどに比べて広めのアウトラインとし、またボリュームを増すことでマッシーなコンディションでもスピードを維持できるようになっています。
 
また、前足部分に深いコンケーブを入れることで、テールエリアに流れを作り浮き上がるようなボードの動きを可能にしました。
 
ノーズやスタンス部分のカーブは他のモデルよりもフラットにし、テール部分は標準的なロッカーにすることでドライブ性を高めています。
 
ウェイドが5年間に渡りジェイソンへフィードバックを続け出来上がった、渾身のパフォーマンスモデルです。
 

SIZE WIDTH THICKNESS LITERAGE
5'6 18 1/2 2 1/8 22.0
5'7 18 5/8 2 3/16 23.3
5'8 18 3/4 2 1/4 24.4
5'9 18 7/8 2 1/4 25.0
5'10 19 2 5/16 26.3
5'11 19 1/8 2 3/8 27.5
6'0 19 1/4 2 7/16 28.9
6'1 19 3/8 2 1/2 30.1
6'2 19 1/2 2 9/16 31.6
6'3 19 5/8 2 5/8 33.0
6'4 19 3/4 2 11/16 34.5
6'5 19 7/8 2 3/4 35.9
6'6 20 2 7/8 37.9



MATERIALS AVAILABLE:

  • PU GLASS  
  • TRI-FLEX 201 EPS EPOXY

 

CONCAVE:

  • SINGLE

 

RAILS:

  • MEDIUM BOXY

 

TAIL SHAPE:

  • ROUND SQUARE

 

FIN SETUP:

  • TRI-FIN

 

ROCKER:

  • FLAT AVERAGE